オーストラリア パートナービザ ゴールドコースト情報

はるる★ADVENTURE

クッキングレシピ ノンフライヤ

【ノンフライヤー】デイリーフリー(乳製品なし)のしっとりアップルケーキ

デイリーフリー(乳製品なし)のアップルケーキをノンフライヤー(エアフライヤー)で作りました。

ノンフライヤのメリットは、

  • なんといっても調理時間の速さ。
  • 具材に均一に火か通る

今回は少し低い温度160℃、20分で出来上がりました。

また、しっとりケーキということで、少し水分多めの配合ですが、

外側はさっくり、中はしっとり、でもホクホク感もあり。

ノンフライヤの威力を発揮してくれました^^

created by Rinker
¥57,500 (2020/07/15 14:59:53時点 楽天市場調べ-詳細)

デイリーフリーのしっとりアップルケーキ

デイリーフリー

ケーキなどを作る際には、通常、バターや牛乳を使いますが、今回はデイリーフリー(乳製品なし)ということで、

豆乳とオリーブ油を使いました。

特に乳製品に問題ない方は、豆乳→牛乳、オリーブオイル→バターで置き換えてください。

調理機

ノンフライヤ(フィリップス製エアフライヤ)で作りました。

また、ケーキ型は、純正のベーキング型(別売り)を使用してます。

ノンフライヤにセットできるサイズです

baking tray with air fryer

しっとりアップルケーキレシピ

  • 小麦粉  220g
  • 砂糖  60g
  • ベーキングパウダー  小さじ1
  • ベーキングソーダ  小さじ1/2
  • 卵  2個
  • 豆乳  1カップ半
  • オリーブ油  大さじ2
  • アップルサイダービネガー 大さじ1
  • バニラエッセンス  小さじ1
  • リンゴ  1個

しっとりアップルケーキ作り方

  1. リンゴの皮をむき、種の部分を取り除いて、スライスします。
  2. 卵、砂糖、オリーブ油、バニラエッセンスをボールに入れてミキサーでかき混ぜます。
  3. 小麦粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダを別のボールに入れて良くかき混ぜます。
  4. 1、2、3を1つのボールに合わせて、その中に豆乳とアップルサイダービネガーを入れてかき混ぜます。(この時、具材が水に近い状態でも大丈夫です)
  5. 型に入れて、ノンフライヤに型をセットし、160℃で20分にセットします。(途中で出来上がり具合をみて、ケーキに串を挿して引き抜き、串に付く材料がねっとりしていなければ出来上がりです)。

ケーキを切って断面を観察

前回、米粉カップケーキをノンフライヤーとオーブンで作って、断面を比べてみました。

今回はノンフライヤだけですが、やはり均一に火が通っている様子が見られます。

apple cake

アップルケーキの場合も、焼き上げる前の具材は水分が多めですが、やはり、うすーく外面がパリっとしています。

でもなかは、シットリしていて粉っぽさもなく、リンゴの甘味を感じれて美味しく出来上がりました。

ノンフライヤの最強のメリットは調理時間の短さ

今回は、少し温度低めの160℃で設定しましたが、20分ほどで完成しました。

以前同じレシピで、オーブンでケーキを焼きましたが、180℃で40分ほどかかりました。

半分くらいの時間で出来上がります。

まとめ

ということで、ノンフライヤで作るしっとりアップルケーキ

  • ノンフライヤで時短、160℃で20分
  • デイリーフリー(バター、牛乳なし)のオリーブ油と豆乳を使うレシピ
  • 均一に火が通って、外はサクリ中はシットリ、リンゴの甘味が美味しいケーキ

お試しアレ!

関連記事
【ノンフライヤー】グルテンフリー、デイリーフリーの米粉カップケーキ

グルテンフリー、デイリーフリー(バター、牛乳などの乳製品なし)の米粉で作ったカップケーキをノンフライヤと、オーブンの両方で作ってみました。 米粉のカップケーキ、ノンフライヤVSオーブンはどっちが良いの ...

続きを見る

 

-クッキングレシピ, ノンフライヤ

Copyright© はるる★ADVENTURE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.